全国一斉一日ボランディアデー Make a CHANGE Day 2014年10月25日から2015年3月31日の活動が登録対象シンボルマークの紹介全国一斉一日ボランディアデー Make a CHANGE Day 2013年10月1日から2014年3月31日の活動が登録対象

開催趣旨


1年に1日、ボランティア・市民活動を行う日

Make a CHANGE Dayは、全国各地(海外も可)で一定期間内にボランティア・市民活動を行い、ボランティア活動推進を図る取り組みを2009年から毎年開催をしております。
全国の様々な団体・グループや企業、学校、関係機関に呼びかけ、地域で実践している多様なボランティア・市民活動について参加登録を促し、その内容をインターネット(ホームページ)やメディアを通じて発信し、活動に関する情報を広く公開していくことで、

① 参加者は活動内容を広く社会に伝えることができ、かつ「新しい仲間づくり」の機会として活用することができます。
② 実施した活動結果が蓄積され、これまでの活動の振り返りやこれから同じような活動を実践される方への参考となり、活動の質的向上にもつながり、波及効果が期待できます。
③ 参加者間に連帯感、共有感が生まれ、さらなる相互協力・協働の機会ともなり、そのことがさらに豊かな活動に発展していく源になります。

その結果、ボランティア・市民活動の社会的意義や影響力を高めるとともに、「一人ひとりの参加が社会を変える一歩」につながり、「ボランティア文化」の創造に寄与していくことを目指しています。

Make a CHANGE Dayに登録することによって…

(1)仲間づくりの機会になった。
ボランティア活動の情報をホームページに公開され、その情報を知り、グループの仲間に加わった人もいます。登録団体からも「自分たちの活動の周知につながり、仲間が増えた」といった反響が寄せられています。

(2)活動の振り返りの機会になった。
Make a CHANGE Dayでは、毎年募集を行っていますが、過去に登録した活動や同じ内容の活動であっても、実施する活動日が違っていれば、何件でも登録できます。
新たに登録された活動と以前に登録した同じ内容の活動を見比べることによって、1つの活動に対する変化や発展の状況が把握でき、活動の振り返りの機会として活用していただけます。

(3)新たな活動を実施する上での参考になった。
Make a CHANGE Dayには、学校・NPO・企業・家族という参加形態、分野、地域などを問わず、あらゆるボランティア活動が登録され、ホームページに情報掲載されています。
これらの活動内容やその進め方、想いなどを見ていただくことによって、新たな活動を取り組んでいく上での手がかりにしていただくことができます。

■第6回のテーマ:「あなたの参加が社会を変える!」

Make a CHANGE Dayでは毎回テーマを設定しています。参加者がテーマを持って活動することで、活動内容や参加者の意識に変化を起こします。また、同じテーマで活動することで連帯感、共有感を生み出すことも期待できます。

今回は「あなたの参加が社会を変える」をテーマに、「少子高齢化」や「地域の過疎化」、「貧困」、「環境保全」など、社会が抱えている様々な課題の解決に対し、一人ひとりが持っている力を結集することにより、より良い社会を目指して変化(チェンジ)を起こしていきます。

■主催 Make a CHANGE Day 実行委員会

【構成団体】
 ○特定非営利活動法人愛・地球博ボランティアセンター
 ○特定非営利活動法人愛知ネット
 ○特定非営利活動法人ボランティア活動推進協議会日本(IAVE)

■協力

「広がれボランティアの輪」連絡会議、株式会社ヒトメディア

■後援(申請予定を含む)

外務省、文部科学省、厚生労働省、環境省、愛知県、名古屋市、社会福祉法人全国社会福祉協議会、名古屋商工会議所、社会福祉法人愛知県社会福祉協議会、社 会福祉法人名古屋市社会福祉協議会、1%(ワンパーセント)クラブ、朝日新聞社 他

■助成

独立行政法人福祉医療機構、社会福祉振興助成事業

【お問い合わせ】Make a CHANGE Day実行委員会事務局

〒460-0001 名古屋市中区三の丸1丁目7番2号 桜華会館南館1階
(特定非営利活動法人愛・地球博ボランティアセンター内)
電話 052-218-7350  FAX 052-228-8282  E-mail mcd@vol-expo2005.jp

⇒事務局へのアクセス
 http://www.vol-expo2005.jp/jpn/access/index_jimusyo.html